読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャックラッセルと白雪猫の白茶な毎日

ジャックラッセルテリアの兄妹と、3ヶ月間女の子として育った白猫ボーイのノホホン日記

最初の一週間〜ちゃび

ナナを迎え入れるにあたって一番心配したのは
やはり同族ちゃびとの関係でした…

ちゃび、受け入れてくれるかな?
ちゃびの幸せこわしたりしないかな?

と悶々としてましたっけ(⌒-⌒; )
何せほぼほぼ
ニャンコを知らないニャンコ、ワンコに育てられたニャンコ
自分をワンコだと思っているニャンコ!
だもんで(^◇^;)

ナナを連れて来た時
ちょうどちゃびが庭で遊んでいたので
チラッと会わせてみましたら…

意外や意外鼻ツン挨拶するではありませんかっ!
そしてギョっとした顔をしてダッシュで逃げ去ったちゃび…
えっ( ̄ー ̄ )?

どうもナナのことを小っちゃいワンコと思ったみたいで…
それがワンコじゃなーい!と気付いてのダッシュだったよーです

そんなニャンコ初心者なちゃびなので
対面の仕方は細心の注意をはらわねば
大変なことになる大変なことになる((((;゚Д゚)))))))
と怯えに怯え(笑)
いろんなサイト、関連ブログを見て
自分なりに勉強してみました…

最初の1〜2週間くらいは新入りを隔離した方がいい…
とのことだったので
最初はナナを隔離部屋(2階の)
ちゃびと会わせる時はナナをゲージイン
これを繰り返していけば慣れてくれる…
とのこと…

ナナは明らかにちゅうあん達よりちゃびに興味があって
ちゃびと仲良くしたそーなのですが

ちゃび先輩は…
初日2日目へっぴり腰
ゲージには近づかず
部屋からあっという間に退散(1階まで)
3、4、5日目へっぴり腰
ゲージに近づかず
部屋をちょこっとスンスン
やっぱりすぐ退散(1階まで)
6、7日目警戒しているもののへっぴりまではいかず
緊張しながらゲージを覗きナナとちょこっと挨拶
トイレを中心にスンスンスンスン
まぁまぁ長いこと滞在
退散後も隔離部屋のドアの近くで名残惜しげ…

↓は居間でのちゃび、対面の時は写真を撮る余裕がなく(^◇^;)!

ちなみにこの間ちゃびは一回もシャー!フー!しませんでした…
終始控えめ(^◇^;)
一週間した頃から
隔離部屋の閉まっているドアを気にしだしたりしたので
ここで思い切ってナナの時間限定居間デビューへ

↓ちゃびもいま〜す

隔離部屋ではシャー!フー!がおさまったナナでしたが
居間では再びシャー!フー!ニャンコへ(^◇^;)
(誰も何もしてないのに、ただ自分が緊張してのシャー!)
そして隔離部屋ではだいぶナナに慣れてきた風なちゃびだったのに
再び緊張ビンビンに(^◇^;)
でもその前の1週間があったからか
この雪解けはけっこー早かったです!

そんな限定居間デビューを2日間行って
これは大丈夫そうだな
超奥手なちゃびにはナナと一緒にいる時間を
増やした方がかえってよさそうだな…
と感じたので
ここでナナちゃん完全フリー生活が始まりました

最初はぎこちなかったふたりですが…

朝晩の謎の運動会経て…

私たちの知らない時間に少しずつ友好を深め…

絆…
とまではまだまだいかないでしょーが
なんか兄妹っぽくなってきました\(//∇//)\!

ちゃびはもっともっとナナのことをかまいたさそーです(@ ̄ρ ̄@)
ただ彼のツンデレプライドが邪魔をしてる感じ( ̄▽ ̄)

ポチッと(@ ̄ρ ̄@)
ナナも最初は気が強くてちゃびより偉くなっちゃうんじゃないかと
心配してましたが、ちゃび君しっかりシメテくれたみたいで(^◇^;)
今ではしっかり妹してま〜す♪
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村