読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャックラッセルと白雪猫の白茶な毎日

ジャックラッセルテリアの兄妹と、3ヶ月間女の子として育った白猫ボーイのノホホン日記

最初の一週間〜ちゅうあんとおうちゃん




ナナが我が家に来た当初
彼女は大の犬嫌いでした…
(当たり前かもしれないのですが(^◇^;)
ちゃびが初めからワンコOKだったもので〜)

ちゅうあんとおうちゃんは
ちゃびやもろみと出会った瞬間からお友達になった
ニャンコ大好きワンコなのですが…

どんなニャンコとも仲良し!
というタイプのワンコではないのです…

実は(^◇^;)!

自分たちに寄ってきてくれるニャンコさんは
オールオッケー!ウエルカム!
だけど自分たちを怖がったり威嚇するニャンコさんは
絶対反対!許せないっ!

獲物になってしまいま〜す(⌒-⌒; )
コラコラコラコラー!

来た当初、ゲージ越し
ちゅうあん達にシャー!フー!するナナを見て
少し動揺した私です…
とにかくシャー!フー!の勢いが凄かった(^◇^;)!

でも!
でもでも私には自信があったのですっ!
大丈夫!
ちゅうあん達とナナはっ!
と…

何故ならばですね!
ちゅうあんは大の赤ちゃん好き、小ちゃい子好きなのです!!
赤ちゃんにシャー!フー!されても
怒りより母性本能が勝ってしまうだろーと予測されました!
フッフッフッフッ

おうちゃんは…

いつもちゅうあんの真似っこさんですから(^◇^;)
最初はシャー!フー!するナナのことを嫌がっても
ちゅうあんが受け入れればおうちゃんも受け入れる!

そしてそんな私の予想を裏切らない
とってもとっても優しいちゅうあんだったのです\(//∇//)\
単純な…じゅない!素直なおうちゃんだったのです(@ ̄ρ ̄@)



ナナは最初の一週間、隔離部屋で過ごしていました…

食事を運ぶ時はちゅうあん達と一緒に行くよーにして、
朝晩各1時間半ほど、ゲージ越しにナナを愛でる会を開催し、
ナナの前で私とゴロンとダラダラして
わんこって怖くないんだよアピールをする時間をつくりました…

これを三日続けるとナナのシャー!フー!がなくなってきたので
4日目からはナナをフリー(隔離部屋内)にして
そこでもただただゴロンとダラダラ
ということを続けました(@ ̄ρ ̄@)

ちゅうあん、出会った瞬間から赤ちゃんナナにメロメロで
可愛がりたくてしょーがない!
お世話は僕がするー!で溢れてました\(//∇//)\!

ほんとはナナのお顔をペロペロしたり
鼻先でつついて可愛がりたいのに
ナナを怖がらせないために
すごく我慢してくれました(T ^ T)!

ナナがだいぶ慣れた6日目くらいからは
自由にペロペロさせたり鼻先でツンツンさせてあげました\(//∇//)\
嬉しすぎてちょっと興奮してきたかな〜と思ったら
「ちゅうあん、優しくね〜、ゴロンしよゴロンゴロン」
って声をかけて私が横になると
冷静さを取り戻して私と一緒にゴロンして…
「こうすればこの子怖がらないの?仲良くできるの?」
ってお顔で私を覗き込むんですT ^ T)

ほんとにほんとに
ちゅうあんってば!
なんていい子なんだぁーーーー!
優しいんだー!可愛いんだー!
ユーアージェントルマーン!
スペシャスペシャルジェントルマーン\(//∇//)\!!!!!

そして勿論おうちゃんも
ナナのことが気になって気になってしょーがなかったのですが
ちゅうあんのそれとは違って
新しい動くおもちゃが来たー!的な感じ( ̄▽ ̄)

なのであんまりシャー!フー!するナナがおっかなくって
隔離部屋からすぐ退出したり( ̄▽ ̄)
1度は怒って吠えちゃったこともあったり( ̄▽ ̄)
(この時はちゅうあんもおうちゃんに加勢しよーとして
焦りました〜。やっぱりちゅうあんにとっておうちゃんは
大事な妹なんだな〜と。おうちゃんが攻撃されたと思ったみたい
ナナをゲージインしてひと呼吸おきました)

シャー!フー!されるのが本当に嫌そうだったおうちゃん
よく我慢してくれたね〜(@ ̄ρ ̄@)

そんな一週間の隔離生活で
ワンコは怖くない!
ワンコは家族!
ワンコは優しい!
ということを学んだナナちゃん…
ほとんどシャー!フー!もなくなり
(超ビビリのきかんぼうなので鼻ツン挨拶が長すぎたり
不意にぶつかりそーになったりしたら
まだこの頃はシャー!フー!してました^◇^;)

おうちゃんともコミニケーション取れるよーになって…
おうちゃんもシャー!フー!しないナナのことを
受け入れてくれました(@ ̄ρ ̄@)

大丈夫!
と信じていながらもハラハラドキドキが尽きず…
私にとっては長い長い一週間だった〜(@ ̄ρ ̄@)
でも私以上にドキドキしながら頑張ってくれたみなさん!
ほんとにありがとー\(//∇//)\

あーひと段落!
と思いきや、この後の段階も右葉曲折ありました〜( ̄▽ ̄)
それはまた〜

ポチッと(@ ̄ρ ̄@)
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村