読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャックラッセルと白雪猫の白茶な毎日

ジャックラッセルテリアの兄妹と、3ヶ月間女の子として育った白猫ボーイのノホホン日記

くせ者か⁉︎

突然ですが、私の朝は四時から始まります( ̄▽ ̄)
おうちゃんとちゃびが私を起こすんです…
おうちゃんは朝ごはんコール、ちゃびはおんもコールで…
今朝も四時に朝ごはんをお出しして、
朝シッシー(チュウアンドオウですよ^^;)を済ませました…
ちなみに、チュウアンドオウはこの後早々に二階に上がって
二度寝へ入ります(−_−#)
いつもは朝シッシーに同行して、私に抱っこされながら
外の空気を吸って満足するちゃびなんですが、
今朝はずっと「にゃ にゃ にゃ」とおんもコールを
続けていたんです…

それにお答えするかたちで、『おんもには行けないんだよー』
とささやいたんです…
それが自分でもビックリする位の低い声だったのと…
ささやいたのが階段付近で二階によく聞こえたからか…
チュウアンドオウが大急ぎで一階に下りてくるじゃありませんか…
「ワンワンワンワン!!くせ者じゃー!」ですって(; ̄ェ ̄)

一回は私を素通りしてくせ者を探したものの、
誰もいないことを確認すると…
「こいつか、こいつじゃないのか」と私をくせ者扱いしだし…
私に向かって吠えるじゃありませんかっ( ̄▽ ̄)
さすがにちゅうあんはすぐに間違いに気付きましたが…

おうちゃんのしつこいこと…
警戒して、私に近づき過ぎないように吠え続けて…
試しに追いかけてみたら逃げちゃったりして(; ̄ェ ̄)

何故に?
ショック…
そんな小ちゃい絆なのかいっ(T ^ T)
お耳以外の五感使いませんの?
パニクったら何にもわからなくなっちゃうの?
エーンエーン(T ^ T)

そんなこんなの笑えるような笑えないような出来事…
ちゃび君、明日からは朝のお話控えましょうね…
お母さん、高い声が出る自身ないの( ̄▽ ̄)

きっと寝ぼけてたんだよねっ(≧∇≦)
そーだ、そーに違いない!(T ^ T)
《夫も二階で寝てたんですが、「あの声は誰か侵入したのか
と思った…」とな。そんな!?ささやき声だったつもりだし、
あえて低い声出したつもりないしー!も一回エーンエーン》



以下ランキングに参加しています。ポチッと応援宜しゅうです^o^
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村